スマホだけでも稼げるメールレディ

在宅でスマホ片手にメールをするだけで収入を得られるメールレディは、とても魅力的に見えます。特に本業が忙しい方や、子育てで手が離せない方にはお小遣い稼ぎとしてとても便利です。

最初は難しいかもしれませんが、未経験の方でも3か月もすればうまく報酬を得られるようになっています。

また複数のサイトに登録して掛け持ちするのも良い方法です。特にメールレディでメールのみに専念する場合は色々なサイトやアプリで待機状態にしておきましょう。サイトの分だけチャンスがあると思いましょう。

口コミで話題のメルレのお仕事は求人を多く出しています。自宅にいながらスマートフォン一台で始められるとあって、特に主婦の方に人気です。初心者の方でも運営が24時間サポートしてくれるので安心です。月収は通常のアルバイト並みが平均ですが、時間を拘束されることがない、空き時間にちょっとするだけでいいので楽です。コツを掴めばもっと稼げますし、更に高収入を狙う方は音声通話で会話をするといいでしょう。常連客ができれば楽に稼げるようになるので、それまで現役で頑張りましょう。
子供や家族がママさんでもアダルトに抵抗が無ければ男性をメールで接客できます。若い女性はあまり抵抗がなく、知恵袋でも評判のよいクレアやモコムといった大手サイトでお仕事しています。メール受信するだけなので簡単ですね。積極的な女の子は掲示板やツイートなどをして自ら集客する場合もあります。お仕事内容は男性客とのメール交換ですが、出会い系サイトのサクラの様に会えると思わせておいて、会わないという事はしないので安心してください。
メール副業ではお仕事の際に電話番号やメールアドレスといった個人情報を教える必要はありません。住所も非公開にしている人も多いです。

登録の際には年齢確認が必要

メールレディとして働く場合には年齢確認と身分証明が必要になります。大体が免許証などの一部を撮影して送るというのが一般的です。(指定された部分だけを撮影します)
また報酬は手渡しではなく銀行振り込みになるので口座情報が必要です。ヘソクリなどにしてバレたくない方はネットバンクなどがスマホで管理できるので便利です。
サイトでのお仕事する場合は最初に身分証明が必要ですが、アプリの場合は報酬を受け取るときに一度身分証明が必要になります。

メールレディの報酬は確定申告が必要

メールレディやチャットレディで得た報酬は課税の対象になるので、自分で確定申告をする必要があります。(年間の収入が副業で20万、専業で38万を超えなければ申告の必要なし)
会社勤めの人は年末調整などで、会社から自動的に税金を給料から天引きされていますが、個人事業のメールレディは申告が必要なのです。面倒だと思われますが、マイナンバーが普及すると、厳しく取り締まられる可能性があるので、今のうちに慣れておきましょう。税金の支払いは普通徴収にしておけば、自分で銀行やコンビニで支払う事になり、副業がバレると都合が悪い人にはバレにくくなります。

悪質詐欺サイトに注意

女性をターゲットとして詐欺をするメール副業サイトに注意しましょう。お金持ち男性とのメール交換や愚痴聞きといったものや、メールセラピストとしてセレブ男性を癒して高額収入を得るという文言のものは詐欺です。
やり取りが始まるとお金持ち男性からメールがきます。これはもちろんサクラです。このサクラが登録した女性に対してポイント購入を迫ったりします。また振込先の銀行口座を教えるには、サイト内で更にランクが上の会員になる必要があると言ってお金を要求されたりします。
一度でも使ってしまうと、取り返したいという気持ちが強くなり、結果的にさらに大きな金額を損失してしまう事になりかねません。

出会い系サイトのメールで稼ぐ

ワクワクメールやイククル、ハッピーメールといった大手の出会い系サイトでは女性が男性とメール交換をする毎にポイント(マイレージ)を貰えます。それを現金やウェブマネーに換金できます。その報酬を狙ってサイトを利用するのがCB(キャッシュバッカー)です。サクラに近く、報酬は低く設定されていますが、審査が緩くやりやすいのが特徴です。友達紹介でアフィリエイトをする人もいます。